Terms Of Use

利用規約

第1条(目的)

SKIYAKI WERK利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、本サービス(第2条第1号)を利用する場合の諸条件を定めるものです。

第2条(定義)

本利用規約において、次の各号に記載する用語の意味は、当該各号に定める意味のみを有するものとします。

  • ① 本サービス

    当社が提供する音源ファイル管理サービスである「SKIYAKI WERK」をいうものとします。

  • ② 当社

    本サービスの提供者である株式会社SKIYAKIをいうものとします。

  • ③ アーティスト

    本規約に同意した音源ファイル(音源)の提供者で、オンライン上で音源を管理する者を指します。

  • ④ ファン

    本サービスを利用することを希望し、かつ、本規約に同意し、本サービスの利用者として登録し、販売されているアーティストの音源を購入する者を指します。

  • ⑤ 利用者

    アーティスト、ファンのいずれであるかに拘らず、本サービスを利用する方を指します。

第3条(同意および擬制)

  • ① 本サービスを利用して音源の販売又は購入することを希望される方(以下、「利用希望者」といいます。)は、本規約に同意した上で、音源の販売又は購入を行って頂きます。
  • ② アーティスト、ファンからの明示的な同意がなくとも、当社は、利用者が本サービスを利用した時点で本規約に同意したものとみなすものとします。

第4条(登録情報および利用制限)

  1. 本サービスを利用して音源を販売するには、本サービスのアカウントを作成する必要があります。アカウントの作成にあたっては、メールアドレス、並びにPaypalアカウント及びクレジットカードが必要となります。なお、Paypalアカウントの作成にあたっては、各サービスの利用規約等に従って下さい。
  2. 当社は、利用者が当社の許可なく他の利用者のアカウントを使用することを禁止いたします。
  3. アカウント作成にあたって、利用者は、次の各号に定める義務を負うものとします。
    • ① 真実かつ正確な情報を登録して頂く義務
    • ② 登録内容が最新となるよう利用者ご自身で適宜修正して頂く義務
    • ③ 第三者に容易に推測されないパスワードを設定すること
  4. 当社は反社会的勢力の構成員(過去に構成員であった方を含みます)およびその関係者の方や、サービスを悪用したり、第三者に迷惑をかけたりするような利用者に対してはご利用をお断りしています。

第5条(規約の変更)

当社は、本利用規約をいつでも変更することができ、利用者は改正後の利用規約に拘束されるものとします。

第6条(利用者情報)

  1. 個人情報の有無に拘らず、利用者情報は、当社が別途定めるプライバシーポリシーに則して、適正に取り扱うこととします。
  2. 本サービスにおいてお預かりした個人情報は、次に掲げる目的に限ってのみ使用するものとします。
    • ① 本サービスに関するお問い合わせに対するご回答。
    • ② 本サービスの維持、サービス向上のために、アンケートによる調査および分析を行うこと
    • ③ SKIYAKI WERK上での購入活動、販売活動に関する情報を、当社が運営するサービス(本サービスに限らないものとします。)において、マーケティング分析、サービスの向上等のために使用すること。
    • ④ 利用者から個人情報の取り扱いに関する同意を求めるために、電子メール等を送信すること。
    • ⑤ その他、利用者から得た同意の範囲内で利用すること。
  3. ファンが楽曲を購入した場合、当該ファンのアカウントは、当該アーティストに対して通知されます。

第7条(利用者の義務)

利用者は次に定める事項について、遵守する義務を負います。

  • ① 本規約に記載されている事項
  • ② アカウント作成の際に登録した情報(以下、「登録情報」といいます。)について、自己の責任の下、適切に管理すること
  • ③ アカウントの不正利用を防止するための次に定める措置
    1. 第三者に自己のパスワードを公開しないこと
    2. 複数の人間が使用するコンピュータ又は携帯電話上で本サービスを利用する場合は、本サービスの利用を終える際に必ずログアウトをし、ウェブブラウザを終了させること
    3. その他、登録情報漏洩防止に必要な措置

第8条(音源の販売)

  1. 音源の販売は、本サービスのアカウントを作成し、楽曲のアップロード完了後に可能となります。なお、楽曲のアップロードに際しては、楽曲の情報(楽曲名、アーティスト名など)を入力する必要があります。
  2. アーティストが音源の販売するにあたっては、販売ページにて行うことができます。アーティストは楽曲の販売にあたっては、法令遵守及び本規約に反することのないよう、十分に注意するものとします。
  3. アーティストは、自らが販売する音源に関して、各種オーディオフォーマットに変換された音源をそれぞけ値付けすることができます。なお、値付けにあたっては、消費税を含めた金額で行うものとします。

第9条(音源の購入)

  1. 音源の購入は、各アーティストの販売ページから行うものとします。
  2. 音源購入の決済手段は、クレジットカードによる購入とします。使用できるクレジットカードは、VISA、Mastercard 、AMEX、JCBとなります。
  3. 音源表示価格には、税金が含まれているものとします。また、音源の購入にあたって付帯費用が発生する場合には、ファンが負担するものとします。

第10条(コンテンツ配信管理費用)

  1. 本サービスは、コンテンツ配信管理費用として、楽曲1曲につき月額300円(別途消費税)をお支払い頂きます。
  2. コンテンツ配信管理費用の課金は、登録した楽曲いずれかが購入された時点の月から開始されることになります。
  3. コンテンツ配信管理費用の計算方法は、次の通りとなります。
    (前月末時点での登録楽曲数+当月内に追加した新規楽曲数)×300円+消費税
  4. 前項のコンテンツ配信管理費用は、毎月末日を締め日として計算され、翌月1日に当該アーティストに対して課金いたします。

第11条(アーティストへの支払)

  1. 売上金の支払対象となる取引は、原則としてファンから決済が完了した時点で対象とします。ただし、当該取引に法令違反又は本規約違反が認められた場合又はそのおそれがあると当社が認めた場合、当社は当該取引を支払対象として取り扱わない又はアーティストへの売上金の支払いの全部もしくは一部を留保することができるものとします。
  2. 売上金は、毎月末日を締め日とし、翌々月の15日に当社からアーティストに支払うのを原則とします。なお、当社から各アーティストへの支払いは、Paypalを通じて行うものとし、Paypal手数料は当社が負担するものとします。
  3. 当月末日時点で、売上げが1,000円(以下、「基準額」といいます。)以上に達しているアーティストに対してのみお支払いをするものとします。当社からアーティストへの支払後、お支払金額分の債権は消滅するものとし、当社はアーティストへの売上報告からお支払金額を差し引いた金額を報告するものとします。 
  4. 当社は、基準額未満のアーティストに対しては支払いを留保するものとし、基準額に達した月の翌月に支払いをするものとします。
  5. 当社は、当該アーティストが当社へのコンテンツ配信管理費用の支払いを遅滞している場合(以下、「未払い」といいます。)、当該アーティストへの売上金の支払いを留保することができかつ当該アーティストへ支払うべき売上金からコンテンツ配信管理費用を相殺することができるものとします。

第12条(禁止行為)

  1. 本サービスのご利用にあたって、利用者が以下に定める行為(誘発および準備行為も含む)を行うことを禁止致します。
    • ① 日本国または利用者がご利用の際に所在する国、地域の法令に違反する行為(とりわけ、第三者の著作権を侵害する音源の販売又は刑法に反する音源の販売などをいいますが、これらに限りません。)。
    • ② 社会規範または公序良俗に反する行為。
    • ③ 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊、妨害または障害をきたす行為。
    • ④ 当社のサービスおよび広告を妨害する行為。
    • ⑤ 他の利用者の個人情報や履歴情報等(以下、総称して「個人情報等」と称します)を利用者に無断で収集したり蓄積したりする行為。
    • ⑥ 当社が意図している本サービス提供の本来の目的とは異なる目的で本サービスを利用する行為
    • ⑦ 他の利用者のアカウントを使用して本サービスを利用する行為
    • ⑧ 手段の如何を問わず、他人からIDやパスワードを入手したり、他人にIDやパスワードを開示したり提供したりする行為。
    • ⑨ 当社のサービスを利用して反社会的勢力に直接的または間接的に利益を提供する行為(とりわけ、マネーロンダリングを指しますが、これに限りません。)。
  2. 前項に反して利用者が前項各号に定める行為を行った場合、当社は、禁止行為を行った利用者に対して本サービスの利用の停止またはアカウントの凍結、アカウントの削除をすることができるものとします。加えて、売上金の払い込みを留保いたします。
  3. 利用者から当該楽曲について著作権侵害の恐れがあるとして当社に通報があった場合、確認後、正当な権利を有さないと当社が判断した場合は、当該アーティストのアカウントを凍結することができるものとします。

第13条(本サービスの変更・廃止)

  1. 当社は、利用者に事前に通知することなく、本規約の変更および本サービスの変更、停止または中止を行うことができるものとし、本条に基づいて当社が本サービスの停止等を行ったことにより利用者に不利益または損害が生じた場合でも、当社は一切責任を負わないものとします。なお、本条に基づく本規約および本サービスの変更、停止または中止は、すでに行われたコンテンツの販売、購入には影響しないものとします。
  2. 本サービスが廃止となった場合、当社は、アーティストへ留保していた売上金を一切清算いたします。

第14条(損害賠償、免責等)

  1. 当社は、アーティストが公開等をしている音源に関して、当該アーティストに当該音源の著作権等が認められること、および、当該音源が当該アーティスト以外の者の権利を侵害するものでないことを保証いたしません。従って、当該音源の著作権に関して、第三者からのクレーム、差止請求等があった場合、当該アーティストが自らの責任の下で対応して頂きます。ただし、当社に故意または重大な過失があった場合にはこの限りではありません。
  2. 本サービスを利用してファンがアーティストから当該音源を購入しダウンロードを行った後、当該ファンが著作権法上認められている私的複製の範囲を超えて又はその他の法令で認められている範囲を超えた行為を行った結果、当該アーティストの著作権を侵害した場合について、原則として、当社は当該アーティストに対して何らの責任を負わないものとします。ただし、当社の故意または重大な過失によって利用者に損害が生じた場合には、相当因果関係が認められる範囲の損害額を上限として、損害を賠償するものとします。
  3. 本サービスを通じてファンが音源を購入した際、当該音源が法令又は本規約に反するものであることが認められた場合、当社は当該取引を無効として取り扱うものとします。従って、当該音源を取得することができなかったことに基づく損害の賠償は致しません。また、当該音源を提供しているアーティストに対して、売上金のお渡しを一時留保させて頂きます。
  4. 当社は、利用者及び第三者が当社の承諾を得ずに本サービスの改変等をした結果、利用者または第三者に損害が生じたとしても、原則として、当社はその損害について何ら責任を負わないものとします。ただし、当社に故意または重大な過失が存した場合には、本条第2項ただし書きに準ずるものとします。
  5. 利用者の過失により、利用者情報が第三者に渡ったことにより、第三者が当該利用者になりすまして本サービスを不正に利用した場合、当社は、利用登録を行った本人が利用したものと扱うことができ、当該利用によって生じた結果並びにそれに伴う一切の責任については、利用登録を行った本人に帰属するものとします。
  6. 利用者の過失により、利用者情報が第三者に渡ったことにより、第三者が当該利用者になりすまして本サービスを不正に利用したこと(クレジットカードの不正利用等を含む。)によって生じた損害について、原則として、当社はその損害について何ら責任を負わないものとします。ただし、利用者情報の漏洩に関して、当社に故意または重大な過失があった場合には、本条第2項ただし書きに準ずるものとします。
  7. 本サービスで取り扱う音源の特性上、ファンは、原則として、音源購入後の購入取消、解除は行えないものとします。従って、当該アーティスト又は当社に対する音源購入の取消、解除を理由とした返金請求をすることができないことを原則とします。当社に対して取消、解除、返金請求をなされても、当社は原則として応じません。ただし、当該コンテンツに違法性が認められる等、取引自体が無効となった場合はこの限りではありません。
  8. ファンが楽曲を購入直後、かつ、ダウンロード前にデータが消失し、ダウンロードを完了することができなかった場合には、ファンからの申し立てによって、当社は取消処理を行います。なお、ダウンロード後にデータが消失した場合、当社は当該ファンに対して責任を負わないものとします。
  9. アーティストが自らの過失によって、又は第三者の不正なアクセスによって当該楽曲データが改ざん又は消失した場合、当社は原則として責任を負わないものとします。ただし、当社に故意又は重大な過失が認められる場合には、コンテンツ配信管理費用を支払っているアーティストに対して、1ヵ月分の利用料金を上限に損害を賠償します。なお、損害とは直接の相当因果関係が認められる範囲に限った損害をいい、機会損失等の間接損害については除くものとします。

第15条(アーティストの資格喪失・停止)

  1. アーティストからのアカウント停止又は削除依頼があった場合、当社は、当該アーティストのアカウントを停止又は削除するものとします。
  2. 当社は、第7条に定める禁止事項に該当する行為を行ったアーティスト又は当社からの注意、警告を受けたにも拘わらず、一向に改善が見られないアーティストのアカウントを停止又は削除することができるものとします。
  3. 前2項に定める事由によってアカウントが削除された者(以下、「除名者」といいます。)について、当該除名者は、当社に対して、一切返金、換金等の請求することはできないものとします。

第16条(退会)

  1. アーティストが本サービスの利用して音源の販売を行うことを終了し、本サービスにてアーティストとしての資格を放棄することを希望する場合は、当該アーティスト本人が、当社の定める方法に従い当社に対して退会申請をすることをもって退会とみなします。
  2. 当社は、退会したアーティスト(以下、「退会者」といいます。)の個人情報等、当該退会者に関する一切の情報を引き続き保有する義務はないものとします。
  3. 当該退会者に未清算の売上金がある場合、当社は当該退会者に対して清算を行います。
  4. アーティストが死亡した場合、当該アーティストが死亡した時点で当該アーティストは本サービスを退会したものとします。

第17条(通知、連絡)

  1. 当社が利用者に通知をする場合、本サービス内に公告または個別に通知するものとします。
  2. 利用者が当社への連絡を希望される場合には、当社が設けた問い合わせページまたは当社が指定する電子メールアドレス宛への電子メールによって行うものとします。
  3. 利用者からのお問い合わせに対し、当社は原則として電子メールにて回答するものとします。

第18条(利用規約の適用制限について)

本利用規約の規定が利用者との本利用規約に基づく契約に適用される関連法令に反するとされる場合、当該規定は、その限りにおいて、当該利用者との契約には適用されないものとします。ただし、この場合でも、本利用規約のほかの規定の効力には影響しないものとします。

第19条 (準拠法および管轄裁判所)

  1. 本利用規約の成立、効力発生および解釈にあたっては日本法を準拠法とします。
  2. また、当社のサービスに起因または関連して当社と利用者との間で生じた紛争については東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。