Support

サポート

ユーザー登録について

SKIYAKI WERKには2種類のユーザーアカウントがあります。

  楽曲管理 楽曲販売 売上管理 購入楽曲管理
アーティスト
ファン      

販売について

「作品追加」からWAVファイル(マスター音源)をアップロードするだけで、FLAC, mp3にオートエンコード。オーディオフォーマット別に金額を設定して販売する事ができます。

売上の確認はログインで確認

売上げた楽曲や金額は、ログイン後の「売上一覧」ページから確認する事ができます。

JASRAC,e-licence,JRC管理楽曲にも対応

SKYAKI WERKSでは日本の主な著作権管理団体の許諾を得ています。

まさかの販売手数料がゼロ!?

SKIYAKI WERKの考えはシンプルです。ファンからの応援をダイレクトに伝えるべきとの考えから販売手数料は一切頂きません。どこで儲けるの?と思われますが、その答えはここにあります。

購入について

SKIYAKI WERKで楽曲を購入するにはユーザーアカウントが必要になります。アーティストのページから購入した楽曲はマイページの「コレクション」からダウンロードが可能になります。

クレジットカード決済

現在利用できるクレジットカードはVISA,MASTERCARD,JCB,AMEXの4種類になります。

安全なクレジットカード情報管理

ご入力頂いたクレジットカード情報は信頼の大手決済代行会社GMOペイメントゲートウェイ社にて大切に管理しており、弊社では一切情報取得しておりません。弊社からカード情報が流出することはございませんのでご安心してお使いください。

コンテンツ配信管理費用について

SKIYAKI WERKでは販売手数料、カード決済手数料を一切頂かない代わりに、マスター音源1ファイルにつき、コンテンツ配信管理費用として月額300円(税別)の利用料金がかかります。

コンテンツ配信管理費用の計算方法は?

(前月末時点で配信しているマスター音源ファイル数)+(当月新たに追加したマスター音源ファイル数)=課金対象マスター音源ファイル数で計算します。ですので、例えば先月3ファイルを配信し、今月新たに2ファイル追加した場合、課金対象のマスター音源ファイル数は5になります。ですので、今月SKIYAKI WERKが請求するコンテンツ配信管理費用は300円×5ファイル=1,500円(税別)になります。

よく分からない場合は、すぐにお答えするためSKIYAKI WERKツイッターに直接お問い合わせください。
お昼の時間帯であればすぐにお答えできるよう努めます。

ファイルアップロードについて

ファンがより良い音を楽しむために下記のWAVファイルのみに限定しております。

フォーマット サンプリングレート ビットレート チャンネル ファイル容量
WAV 44.1kHz 16bit 2ch 500MB以内
WAV 48kHz 16bit 2ch 500MB以内
WAV 48kHz 24bit 2ch 500MB以内
WAV 96kHz 24bit 2ch 500MB以内
WAV 192kHz 24bit 2ch 500MB以内

オーディオフォーマットのWAV、FLAC、mp3とは?

WAV(ワブ, ウェーブ)

録音したそのままの状態の無圧縮のデータ

メリット

音質はもっとも良い。最高音質です。

デメリット

たくさんの情報が詰まっているため容量は最も大きい。音質を極限まで追求するあまり、アーティスト名等のデータを持てない

FLAC(フラック)

可逆圧縮で元の音声データからの音質の劣化が無い

メリット

音質劣化がなく、WAVよりも60%ほど容量が軽い。なによりもオシャレ。

デメリット

再生できるプレイヤーが少ない。itunesでの再生ができない。(プラグインを入れれば再生できます。)

mp3-320kbps(エムピースリーサンビャクニジュウキロビーピーエス)

ファイルの圧縮にすぐれていてファイル容量が比較的小さくなる

メリット

再生環境がダントツに多く、容量が軽い。音質は良い。

デメリット

マスター音源の5%のみを再現、ニール・ヤングが怒る理由はここにあります。